開眼カイネ&開眼公孫龍の評価(セブンフラッグス・ナナフラ)

第40回目の投稿となります。
今回は本日2/29より始まったリミテッドガシャの武将について評価していきます。
とは言え、前回性能評価はしたので、今回はステータス評価中心にやっていこうと思います。

合従戦の結果&最新リミテッドガシャ評価(セブンフラッグス・ナナフラ)

その前に、論功行賞ありましたね。
月終わりにいつもあるんですが、よく忘れます。
いつもアプリを開いて、 嬴政が出てきて「ああ、月末か」と気付かされます。
また年取ったなぁ…。笑

私は官大夫なので、これだけ貰いました。
そういえば、この爵位って何なんだろうと調べてみました。
中国の秦時代にあった実際の爵制を元にしており、二十等爵から取っているみたいです。
凝ってますね、ナナフラ!!

では本題のステータス評価へ( ‘ ᵕ ‘ )

開眼カイネ

見てびっくりでしたね。
攻撃速度が赤得時150(5凸時)。
しかも金の菱形が1つあるので、最大攻撃速度は165を超えますね。
これは凄い。笑 
攻撃力は低めですが、これはランキング戦で必ず使われますね。
私がナナフラを始めて、まだ噂のロクテン編成(鬼神化録嗚未大将、援河了貂の必殺技で攻撃速度をめちゃくちゃ上昇させる)というのを見たことがありません。
条件として、赤得武将の攻撃速度が100前後ないと駄目みたいです。
なので今回の開眼カイネなら、ロクテン編成を拝めるかもしれません。
ちょっとワクワクです。
まぁ私、援河了貂持ってないですが…。笑

ともかく3月のランキング戦、必須武将なのは間違いないと思います。

開眼公孫龍

まぁ公孫龍の場合は、ステータスはあまり関係ないですね。
彼の役割はやはりバッファーです。
とはいえ、赤得時は攻撃力3850と高く、攻城戦ではついでにそこそこ殴ってくれそうですね。笑

とにかく持ってない人は、この開眼公孫龍を絶対取るべきです。
かくいう私も持っていないので取りたいと思います。笑 
幸いリミテッドガシャなので、上限まで達せば必ず手に入るのがありがたいですね。

まとめ

繰り返しになりますが、公孫龍を持っていないなら必ず引くべきガシャです。
それほど開眼公孫龍は汎用性が高い武将です。
また、開眼カイネも赤得時は使えるので引いて損はないですね。
リミテッドガシャってあんまり引かなかったんですが、今回は出るまで引く覚悟を固めてます。笑 
願わくば、今ある推薦状20枚で二人とも出てくれればハッピーですねぇ。
このブログでこれ言って、すんなり出てくれたことないですけど。笑 
たまには頼むよー(*´∀人)

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です