2020年リセマラランキング(セブンフラッグス・ナナフラ)

第64回目の投稿となります。
今回は私的リセマラランキングを載せていこうと思います。
私がナナフラを始めた時、リセマラをしなかったことを激しく後悔しております。笑 
なのでこれからナナフラを始められる方の為に、私がゲームをやっていて「この武将欲しいなー」「この武将便利だなー」と感じた武将を用途別にランキングにしました。
あくまで私的ランキングなので、ご容赦頂ければと思います。
また、アドバイスあれば是非欲しいです/( ´꒳` )/

ランキングに入る前に、ナナフラというゲームを語る上でただ能力の高い武将を並べても意味がないことを伝えておきます。
ナナフラでは数々のイベントがあり、そのイベントごとに用途が異なるからです。
なので今回はナナフラのイベントごとのランキングを作ってみました。

前置きが長くなりましたが、さっそくランキングにいきましょー。

領土戦

ランキング戦と呼ばれる、プレイヤーが順位を競うイベントがナナフラでは大きく分けて3つあります。
この領土戦は月で1番始めにあるイベントです。

第5位 開眼カイネ【軽妙なる護衛】

なんといっても攻撃速度が☆6武将の中でも図抜けています。
赤特武将の攻撃速度が低い場合、このカイネがアタッカーとして代用されることも多いと思います。
ただ、攻撃速度を上げる武将を持っていないと意味がないので注意が必要です。
まだナナフラを始めて間もない人には使いづらい武将なので、5位としてます。

第4位 鬼神録嗚未【進み続ける者】

汎用性抜群の武将です。
特に大将技能が優れており、攻撃速度を上げることができます。
先程紹介した開眼カイネとの組み合わせでは大きな効果を出します。
また、必殺技も広範囲で使いやすいのがポイントです。
単体でも強い武将なので、ナナフラを始めて間も無い人には凄くオススメです。

第3位 鬼神陸仙【貫禄の外套】

領土戦のみに特化した武将です。
大将に据えると効果を発揮します。
対[城]の攻撃力を上げられ、その上昇率が高いです。
攻撃力を上げる対象も騎馬と範囲が広いので、使いやすいのも高ポイントです。
領土戦を頑張りたいって人は、持っていて損はない武将ですよ。

第2位 開眼公孫龍【静謐なる将軍】

始めての方がナナフラで検索した時、この武将の名前をよく目にすると思います。
それだけこの開眼公孫龍は強い武将です。
領土戦に限らず、ランキング戦ではよくパーティーに組み込まれます。
攻撃速度を倍にする必殺技がとても強力で、使いどころが非常に多いです。
その強さ故、公孫龍を持っていない人は公孫龍難民と呼ばれるほどです。笑

第1位 援呉慶【虚を穿つ軍略】

領土戦のみに特化した武将です。
3位の陸仙とそこは同じですが、対[城]の攻撃力上昇率が更に高くなってます。
また、大将として使うわけではないので、パーティー編成に余裕ができるのも高ポイント。
領土戦でパーティーに入れている人がほんとに多く、もはや領土戦必須武将と言っても過言ではありません。

合従戦

月の後半から始まるランキング戦、それが合従戦です。
領土戦がポイントの累計を競うのに対して、こちらはハイスコアを競います。

第5位 ノーマル姜燕 【中国十弓】

大将に据えることで効果を発揮する武将です。
勇属性の攻撃力や防御力を上げることができる技能が強力です。
また、必殺技では勇属性の攻撃速度を約2倍にすることができ、条件が揃った時の合従戦ではよくこの武将を目にします。

第4位 鬼神録嗚未【進み続ける者】

領土戦のランキングでも4位でしたが、合従戦でも4位にランクイン。
それだけ汎用性の高い武将です。
合従戦では同時に敵を倒すことが大事で、この録嗚未の必殺技は広範囲なので重宝されます。
大将にしても良し、必殺技を打っても良し、アタッカーとしても良し、と本当に隙がない武将です。

第3位 援河了貂【戦術眼の開花】

ナナフラの世界にはロクテンという言葉があります。
これは鬼神録嗚未とこの援河了貂を組み合わせると、物凄く攻撃速度(DPS)を上げられるという意味です。
この援河了貂の必殺技で攻撃速度を上げられるのですが、これが対象の攻撃速度が高いほど効果を得られます。
なので鬼神録嗚未と援河了貂の組み合わせはお互いに攻撃速度を上げられるので、凄く強力なんですね。

第2位 鬼神春申君【楚国宰相】

必殺技で攻撃力と必殺技ゲームを上昇させられます。
また、個人技能でも防御力と攻撃速度を上げられるスーパーバッファーです。
どんな武将にも合わせられる点が凄く良くて、使いやすい武将です。
領土戦ではランクインしませんでしたが、個人的には領土戦でも十分使える武将だと思ってます。

第1位 開眼公孫龍【静謐なる将軍】

領土戦では2位だった開眼公孫龍ですが、合従戦では1位に輝きました。
やはり圧倒的なんですよ、彼は。笑 
合従戦ではサポート役(バッファー)として、ほぼ必ず顔を出している気がします。
万能の公孫龍は伊達ではないですね。

大戦略

2〜3ヶ月に一度行われるランキングイベントです。
開催時期は領土戦と合従戦の間に行われることが多いです。
こちらに関しては総力戦のようなイベントなので、このキャラが秀でている等のランキングは非常に作りづらいです。
なので大戦略に関してはランキングを割愛させて頂きます((*_ _))ペコリ

まとめ

ということで、私的ランキングでした。
もちろん人によって捉え方は違うので、これから始められる方はあくまで参考の1つとして頂けると幸いです。
私としてはランキングに挙がっている武将が出たらリセマラ終了しても大丈夫だと思います。
しかしより厳選したい方は、領土戦、合従戦共に使える「鬼神録嗚未」「開眼公孫龍」がやはりオススメです。
私も開眼公孫龍を持っておらず、数ヶ月間辛酸を嘗めることになりましたので。笑

とはいえ、リセマラが全てだ!というゲームでは全くないので、リセマラを早めに切り上げてストーリーを進めて行くのも1つの手ではあります。
何より楽しいゲームなので、早くプレイして頂きたいというのが本心でもありますね。

皆さんのライフスタイルに合ったリセマラを!
そして共にナナフラというゲームを楽しみましょう!

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

“2020年リセマラランキング(セブンフラッグス・ナナフラ)” への1件のコメント

  1. ねこ好き より:

    ケンプさんこんばんわ~
    僕もちゃんとリセマラやれば良かったと思う一人ですw
    何の気なしに始めちゃったもんで^^;
    ガチャガチャ「リンボウかぁ、、、開眼?・・なんか弱そうだな・・・まぁいいか」
    これぐらいのノリでしたw
    武将任命とかいつになるって話ですし、やっぱ大事ですよね~

  2. ケンプ より:

    ねこ好きさん、こんばんはー。
    同士でしたか!笑
    私は最初のガシャが鬼神楊端和で、好きなキャラだしいいかーと思ってリセマラしなかった人間です。笑
    今思えば、やはり好きなキャラを1つ取れるリセマラって大事ですよねー(^_^;)
    ほんとかなり後悔してます。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です