合従戦【夏至の戦い】4〜6日目!(ナナフラ)

どうも、ケンプと申しますー。

23日より始まった合従戦も大詰めとなって参りました。
私はというと五千人将を目指し、日々あの手この手を尽くしております。
毎度毎度、すんなりとは行かせてくれない五千人将が愛しくなってきました。笑

今回はそんな合従戦4日目〜6日目までの様子をお伝えしたいと思います。

4日目の地形・天候

荒地・夜でした。
初日以来となる地形・天候ですね。
この地形・天候に合致する赤特武将がこちら。

双星摎&王騎、援昭王です。
前回の領土戦なら当たりの日ですが、この2名を合従戦で使ってる方は少ないですね(;・∀・)

ただ開眼張唐も荒地を得意としているので、そこまで悪くない日と言っていいでしょう。
金曜日ですし、頑張るぞと意気込んでました。

フルブーストプレイ!

というわけで、週末テンションでフルブーストをやっていきます。
鬼神化武将を増やしてから初のフルブーストとあって、期待感が高かったです。

結果がこちら。

もはや実家のような安心感( ◜◡◝ ) 
23秒を残してこうなりました。
鬼神の重圧が2回掛からないと、木っ端微塵にされますね。笑

やはり最適地形・天候でやらないとテンション上がらないべ。
そう思い(言い訳をして)、4日目はここで就寝。

土日に全てを賭ける所存であります(`・ω・´)ゞ

5日目の地形・天候

う・そ・だ・ろ( ◜◡◝ )

2日目同様、開眼胡傷の日が来ました。
いや、来てしまったというべきでしょう!笑 
この日はフルブーストを行わず、終了!
早々と撤退を決めました。笑

日曜日に全てを賭ける所存であります(`・ω・´)ゞ 

というか、この時は日曜日に最適日が来るかドキドキでした。笑

6日目の地形・天候

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

良かった、本当に良かったです。笑 
今日最適日が来なかったら、もうフルブースト出来なかったので安堵しましたよ!
本日はガチるしかないですね!

フルブーストの前にボーダーを確認。
すると、ちょっと面白いことがありました。

27日(土曜日)朝方のボーダー

28日(日曜日)朝方のボーダー

お分かりでしょうか? 
五千人将のボーダーが下がってますね。
これはつまり、27日にポイントを伸ばす人が少なかった。
かつ、この日から合従戦に参戦した人が多く、全体の母数が増えたからでしょう。

そう思うと、27日の開眼胡傷の日も無駄ではなかったですね。笑 

とは言え、ここから最低でも五億ポイントを積まないと五千人将になれないのはなかなか過酷です。

さぁ気合入れて頑張りましょう(^O^)/

問題点の洗い出し

前日22時に寝たので、本日日曜日は5時過ぎに起床しました。
日々老いを感じております。笑 
そりゃー合従戦のプレイングも退化するわけですね。笑

しかし老いのせいばかりにもしていられないので、ここでこれまでの問題点を洗い出してみました。

1、援武将がかなり厄介

今回は援羌瘣を使っています。
援武将をパーティーに組み込み、かつガチで合従戦をプレイするのは初となります。
当然、巻き込みを意識してプレイするわけですが、その際にこの援武将というのは非常に厄介です。

上記画像のように、周りの敵も巻き込んで攻撃しちゃうんですよね。
すると、いい感じにHPを削っていた敵兵が援武将の攻撃でお亡くなりになることが多発します。
結果、5巻するのが難しくなりますね。

2、紫電一閃中に削りきれない

☆7汗明が活躍した前回、前々回の合従戦と異なり、今回は全体のDPSがそこまで伸びません。
すると、敵兵のレベルが上がってくる後半、紫電一閃中に敵兵を10体倒せない自体が発生します。
こうなってしまうと、なかなか紫電繋ぎをするのが難しくなります。

恐らく上位陣の方々は必殺技を都度打って、敵兵を削っていることが予想されます。
しかしこれはなかなかに技術がいるんですよねー。
敵のHPをバランスよく削らないと、必殺技を打った時に敵兵を数体消してしまいますからね。

また、削っている最中にゲージを確認せずに紫電一閃が明けてしまうなんてミスを複数回繰り返してしまいました。笑 
副官蒙驁がおらず、代用している副官が蒙武という状況でして、素のDPSが出ないのも問題点の1つでしょう。

3、自武将がお亡くなりになる

これは前回ブログでも書きましたが、永遠の課題ですね。笑 
ただこれに関しては、鬼神の重圧さえ全て掛かれば改善される問題なので、フルブーストを繰り返すしかないですね。

以上、大きく3つの問題点があります。
細かく言えば、まだまだあるんですけどね。笑

この問題点を改善するには、腕を磨くのが1番です。
が、残された合従戦の日は実質今日のみなので、大きな進歩は望めないんですよねー(;・∀・)

そこでコメントにて頂いたアドバイス、フレンド枠を開眼公孫龍から開眼張唐に替えてみました。

狙いとしては主に2で挙げた問題点の改善、削り役を増やすことにあります。
メリットは開眼張唐が2人いれば、必殺技を打つ回転数が速まる所ですね。

早朝のフルブーストプレイ!

ということで、この布陣でフルブーストをプレイしてみました。
なんとか五千人将に乗ってくれと祈るばかりです。

そして結果がこちら。

おおお!!
かなりポイントが伸びましたよ!
ここで気づいたのですが、フレンド枠に開眼張唐を入れるもう1つのメリットとして、赤特ボーナスが上がるっていうのもありますね!

これで自分のポイントとボーダーを確認します。

う、うーん微妙ですね。笑 
本日は最適日なので、ここからボーダーがグングン伸びることが予想されます。
なんとか残って欲しいですが、約4億ポイント差は心許ないですねー。笑

まとめ

ということで、合従戦4~6日目までの進捗状況でした。
6日目にしてやっと五千人将に到達しました。
皆様、色々なアドバイスありがとうございました!
非常に助かっておりますm(_ _)m 
あとはこのまま残って欲しい所ですね。笑

しかし今回、武将は上位陣と同じパーティーを使っていたのに、こんなに差がでるんだなーと痛感させられた合従戦でした。
技術が足りませんよ、ほんと。笑 
いつか上位陣と全く同じパーティーが組めた時、少しでも将軍に近づけられるように腕を磨かないといけませんねー。

というわけで、まだ合従戦も終わっていないので、今日1日使って練習してみようと思います(^O^)/

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です