合従戦『大寒の戦い』パーティー編成(セブンフラッグス・ナナフラ)

第十五回目の投稿となります。
今回は明日より始まる合従戦『大寒の戦い』について、どういうパーティーを組むか考えていきます( ㆆ ㆆ)9✧

赤特不足……

開眼幽連、鬼神化紫夏、鬼神化太后のガシャを引いていないので赤特武将・副官が圧倒的に足りてません!
優れたバッファーもいないので、これは非常にマズイです((´・ω・`;)) 
とりあえず手持ちの武将達で最善であろうパーティーを組みました!

できる限りの赤特武将・副官を詰め込みました!笑 
領土戦とあまり代わり映えしないのはガシャ引いてないから仕方ないですね:(´ºωº`): 
大将録嗚未の共闘技能を活かす為、アタッカーは大将の右側に置くのですが、羌象でいいのかな?笑 
攻撃速度だけなら蛾経のが上なのですが、果たして??σ(o’ω’o) 
まぁこういうのも試していって、最適解を見つけていきましょう!

限界突破!!

では大体パーティーも決まったので、後はこの武将・副官達をどこまで限界突破させるか考えなくてはいけません。
このパーティーの限界突破数は以下になります。

【武将】録嗚未凸4【副官】信&漂凸1  
【武将】 羌象凸4 【副官】羌族のバァ凸0 
【武将】 羌瘣凸1 【副官】白亀西凸5  
【武将】 蛾経凸5 【副官】ランカイ凸1

まずは武将から見ていきましょうか。
合従戦のようなランキングイベントでは赤特の凸数によってボーナスポイントが変わります。
なので、赤特優先で限界突破するのが高得点を出す秘訣となります。
この中で赤特武将は羌象、羌瘣、蛾経ですね。ですが、蛾経は凸5なのでこれ以上限界突破できません。
必然的に羌象、羌瘣の2択になります。
さてどこまで限界突破させるか……。
うーむ、悩みます( -᷄ ω -᷅ ) 
ちなみに素材数が現在こうなってます。

とりあえず勇煌・龍煌の天破石を計150使って羌瘣を凸4にしようと思います。
そこから両武将を凸5にするかは、合従戦のポイントを見て考えます!!

続いて副官ですね。
赤特は羌族のバァ、白亀西、ランカイです。
白亀西は凸5で考える必要なしなので、こちらも羌族のバァとランカイの2択になります。
羌族のバァは周回で使っていて、なかなか有用なので凸4まではしようと思います。
ランカイについては悩みますね……。
というのも素材の問題がありまして ( ´•ᴗ•ก; )

羌族のバァに剣煌・龍煌の天破玉を計200使います。
残りの龍煌の天破玉が200ちょいで、これは羌族のバァを凸5にする可能性があるので取っておきたいです。
となると、ランカイには龍王の天破玉を使うことになります。
こちらもストックが330でどのまで使っていいか悩みます。
基本的に龍王の天破玉は青特副官にとっておきたい気持ちがあります…。
悩ましい、悩ましいですぞ…笑
ランカイの限界突破については、もう少し悩むことになりそうです。

最終的なパーティーと限界突破数

色々悩みましたが、とりあえず合従戦初戦はこのパーティー、限界突破数で挑もうと思います。

よーし、合従戦頑張るぞー!٩(`・ω・´)و

ということで、最後まで閲覧頂きありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です