合従戦【雨水の戦い】パーティー考察+大戦略結果

第34回目の投稿となります。
今回は大戦略の結果と、2月22日より始まる合従戦【雨水の戦い】パーティーについてお話していきます。

大戦略結果

千人将でした!
大戦略はこれが2回目で、最初は三百人将だったので少し進歩しました。
2〜3ヶ月に1回の頻度で行われる大戦略、前より自分の部隊が強化されてるのが分かるのがいいですね。
もう少し頑張れば二千人将も目指せたかもしれませんが、現状ではこれが限界でしたー。

大戦略の魅力は赤得が切れた武将を再利用して部隊に組み込めること、報酬が簡単に取り切れること、戦略性のあるゲームであること、などなどですね。
今回も楽しませて貰いましたー。
次の大戦略も楽しみにしてまーす。

合従戦パーティー考察

大戦略の余韻に浸っていたい所ですが、気づけば明日には合従戦が始まりますね。
パーティー編成をまだ全く考えてなかったので、ブログを書きながら決めていこうと思います。

赤得武将・副官

とりあえず、手持ちの赤得武将・副官がこちら。

ちょうど武将が4人、副官が4人ですね。
開眼陸仙がいないので、☆5鱗坊を使うことになりそうかな?
ここの鱗坊の枠をどうするかが、私のパーティーにおける焦点になりそうです。
そして前のブログで、合従戦前のステップアップガシャでは開眼蒙恬が再ピックアップされると予想したんですが、まさかガシャ自体がないとは…。笑 
大ハズレでした(*ノω・*)テヘ 

プレミアムガシャ追加キャラの能力考察(セブンフラッグス・ナナフラ)

復刻ガシャがあるからなのか、大戦略後だからなのか、まだまだ知らないことが多いですー。

大将候補

気を取り直して、まずはパーティー編成に大事な大将を決めていきます。
赤得武将で大将になり得るのは果たして!?

あれ?この王賁&蒙恬以外いない?笑  
他の番陽やジィはデバフ系なので、合従戦向きではないですね。
今回の赤得武将は全員秦国なので、王賁&蒙恬の大将技能は有用そうです。
ふむ、これは決まりかな?
そう思っていたんですが、大将候補としてもう1人浮上しました。
それがこの方。

☆7の王騎です。
この間の復刻ガシャで来てくれました。
大将技能が優秀で、無凸でも攻撃力が130%上がります。

王賁&蒙恬と☆7王騎、どちらを大将に据えるかは凄く悩むところです。
王賁&蒙恬の大将技能バフは攻撃力が固定加算+950なので、赤得時の攻撃力とかを考慮すると、どちらがDPS伸びるのか…。
これはやってみないと分かりませんね。

よって、とりあえずパーティー編成はこの2つに絞られました。

上のパーティーのメリットとして、より多くの赤得が積めることが挙げられます。
下のパーティーのメリットとして、王騎の必殺技範囲が広いので、敵を複数巻き込みやすいことが挙げられます。

んー後はどれだけ考えても皮算用になるので、どちらのパーティーも試してみようと思います!

最適解のパーティー予想

これをランキングイベント前に考える好きなんですよ。
当たれば嬉しいですし、違ってたらなるほどなーと勉強になります。
ではさっそく私の思う最適解パーティーがこちら。

王賁&蒙恬(大将) 
鬼神化蒙恬のじィ 
援番陽 
ノーマル春申君 
王賁&蒙恬(フレンド枠)

これだと思います。
公孫龍ではなく、春申君なのは今回の赤得武将達の耐久力が弱いからです。
なので本命の公孫龍ではなく、あえて春申君にしてみました!笑

こうやって考えていくと合従戦が待ち遠しくなりますね。
では皆様、良い合従戦ライフをー!!

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です