リミテッドガシャ再考察(セブンフラッグス・ナナフラ)

第十二回目の投稿となります。
今回は現在行われてるリミテッドガシャについて、もう一度引くかどうか悩んでみようと思います (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

改めて、こちらが今回のリミテッドガシャのラインナップです。
前回は技能しか見ることができなかったので、ステータスが出た今、それを踏まえてもう一度考察していきます٩( ᐖ )و

鬼神化紫夏

今回のリミテッドガシャの目玉である鬼神紫夏ですが、ステータスは以下の通りとなります。

赤特期間中はDPSが優れてますね。
しかし攻撃速度は遅く、将章も防御系3つとなってます。
やはり合従戦ではアタッカーというより、個人技能や必殺技でのバッファー役になりそうですね。

悩みポイント

毎度のことですが、やはり特効期間が過ぎた後に使用できるかどうかがガシャを引くポイントになります。
最近で言えば廉頗軍は新生龍道や高難度、大戦略にも使用可能だと判断してガシャを引きました。
ではこの紫夏はそういった要素が含まれているのか考えていきます。

必殺技 会心耐性と盾兵に攻撃力&防御系 
んー盾兵のバフ系ではありますが、他で十分代用できそうですね。
盾兵パーティーを本気で作ろうと思うならアリではあるんですが、現在はそこまでって感じですね(-∀-;)

大将技能 挑発(中)+【自身】攻撃被害軽減(特大)  
守備特化ですねー。
挑発っていうのは面白いですが、私の手持ち武将では使い道がなかなか無さそうです( •́ ₃ •̀ )

個人技能 移動速度&【対象依存】攻撃速度⬆(大) 
これが魅力的なんですよねー。
私は周回に優れた武将を持ってないので、援羌瘣、開眼羌象との組み合わせで高速移動できそうなのがいいですね!
また個人技能の対象依存も珍しく、必殺技と同じく盾兵パーティーを組むなら必要そうです。
しかし前述した通り、現状では盾兵パーティーを作るつもりが……笑。

共闘技能 必殺技被害軽減(大)  
こちらも防御系ですね。
あまり使いどころは無さそうです(。•́__ก̀。)

まとめ

色々見てきましたが、やはり今回のガシャは見送ろうと思います!
今の私では使いこなせい、というのが1番の理由ですかねー。
あと副官もあまり魅力的ではないのが大きいです(´∀`;) 
合従戦は厳しい戦いになることが予想されますが、なんとか頑張っていきたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

それでは最後まで閲覧頂きありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です