領土戦終了【小寒の戦い】(セブンフラッグス・ナナフラ)

第十回目の投稿となります。
ついに6日間に渡って行われた領土戦が閉幕しました。
毎度のことながら、最後の方は疲弊しながら攻城戦に挑んでました。
何度攻城戦用のパーティーと城壁兵戦のパーティーを間違えて出撃したことか……笑。
それではそんな凡ミスを犯しながら積み重ねた最終順位がこちら!

とりあえず最低限の目標、四千人将は確保しました。
が、前回の領土戦より順位・獲得貢献ポイント、どちらも落ちてしまいました。
やはり公孫龍や春申君のような優秀なバッファーがいないと、その時々の赤特武将によって成績が左右されますね( ´˙꒳˙)( ´˙꒳˙) 
本当に公孫龍難民とは言い得て妙だなと思います。笑

合従戦と大行軍

正直、領土戦と合従戦の間に大戦略イベントが来るかなと期待してたんですが、それは来月にお預けのようですね。
次のランキングイベント合従戦まで10日間あるので、今日から開催された大行軍を頑張っていきます。

このイベントでは青特武将が重要になってきます。
青特武将とは領土戦や合従戦で三百人将以上の階級になったプレイヤーが手にできる武将・副官です。
この青特武将がいると大行軍や武将獲得イベントでのドロップ率が上がります。
ちなみに今回の領土戦で手に入れた副官が彼女です。

うーむ、最近続く女性武将・副官の流れ、華があっていいですねー笑

青特武将を助っ人枠に入れる時の注意点

私自身、まだまだ初心者ナナフラーなので、今回の事態は始めてで戸惑いました(•﹏•ั;ก)
というのも、助っ人枠には武将と副官を一人ずつ入れることができます。
イベント時期はここに青特武将・副官を入れてフレンド様に使用して貰うのが常道となってますが、今回は青特武将・副官の武器種が合わないのです!
つまり助っ人枠に青特武将か青特副官、1人しか入れることができません。

剣と槍で武器種が異なります。

よって、助っ人枠に青特武将・副官を入れる予定の人は限界突破数が多い方を選んだ方が親切かもしれませんね。
または周回を早くするために、援公孫龍のような移動速度バフが掛かる武将に青特副官を組み合わせて提供する、みたいなのも喜ばれるかもです(๐•v•๐)๓

それでは最後まで閲覧頂きありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です