開眼張唐のガシャは引くべきか!?(ナナフラ)

どうも、ケンプと申しますー。

今回は6月15日より始まる新リミテッドガシャについてお話します。
開眼張唐と副官蒙驁の技能を見ていき、ガシャを引くべきかどうか考えていきます。
しかし久々となる新武将の登場ですね。
これは嬉しい限りです(^O^)/

秦国が誇る、おじいちゃん将軍の2人。
肩書も「秦最長の戦歴」だったり、「老将の重み」だったりと、正に長い歴史を感じます。笑

しかしこの新リミテッドガシャの登場には驚きました。
というのも、いつもであれば現在行われている双星プレミアムガシャ内の武将が切り替わるからです。

今回であれば援昭王と副官司馬錯を切り替えると思ってました。
しかしよくよく見てみると、ガシャ期間が6月29日までとなっており、これは武将が切り替わらないことを示唆していたっぽいです。

ちなみに双星プレミアムガシャで、武将が月の前半後半で切り替わる時の文言はこんな感じでした。

ガシャ期間が14日までとなっており、下に双星武将は28日まで出現します。と、小さく書かれていますね。
このことからも、今回は武将が切り替わらないことが分かります。

などと講釈を垂れてますが、私自身いま気づきました。笑 
まさかそんな…。
双星武将のガシャ被りを恐れて凸4で止めていたのはなんだったのか…。笑 
先入観にとらわれず、文言はよく見ないといけませんねー( ¯꒳¯ )

ちょっと余談が過ぎましたが、それでは開眼張唐と副官蒙驁の技能、見ていきましょう。

開眼張唐の技能

大将技能は秦国を対象にした、攻撃力と攻撃速度上昇。
これは合従戦の大将候補になりそうですね。
まだステップアップガシャも来てないので分かりませんが、大将開眼張唐、アタッカー双星摎&王騎の可能性が高くなった気がします。

この個人技能も優秀ですね。
必殺技ゲージ上昇は大戦略で、攻撃範囲の拡張は周回や合従戦で使えそうな予感がします。
張唐さんの槍がどこまで伸びるのか楽しみにしましょう。笑

こちらはなかなか扱いが難しそうな共闘技能。
大将技能が優れているだけに、この共闘技能は惜しく感じますね。
できれば必殺技威力ではなく、DPSがアップする技能が望ましかったです。

この必殺技はなかなか面白いですね!
移動封印状態にするっていうのが素晴らしいです。
個人技能との相性もいいですし、早めに必殺技を打てそうです。
敵のダメージ増加も合従戦向きと言えるでしょう。

また開眼化することで、大将技能と個人技能が切り替え可能となります。

大将技能は槍武将の必殺技ゲージ上昇速度アップ。
どちらかと言えば開眼前の技能の方が良さそうですが、こちらもなかなか優秀ですね。
大将技能はどちらも使えそうなので、場面によって切り替えることも増えてきそうです。

個人技能は自身の必殺技威力上昇。
んーこちらは開眼前の技能の方が良さそうですね。
少なくとも、合従戦では開眼前の技能が使われそうです。

副官蒙驁の技能

かなり癖のある技能ですね。笑 
完全に開眼張唐とセットで使うことを視野に入れた技能です。
しかし条件がHP75%以上と、なかなか厳し目です。
赤特期間が過ぎたら使う機会はあまり無さそうですねー。

引くべきか否か…

ということで、開眼張唐と副官蒙驁の技能を見ていきました。
続いてこのガシャを引くべきかどうか考えていきます。

二人とも今度の合従戦で使われる可能性は高いと思います。
しかし反面、その次の領土戦で使われるかは微妙ですね。
また、どちらも赤特期間が過ぎればそこまで使い道は無さそうです(開眼張唐の技能も他武将で代替可能なため)
ランキング戦1回分の為にリミテッドガシャを引くかどうか、この辺が焦点になってきそうですね。

しかし現在の赤特武将・副官は開眼胡傷を除き、領土戦に特化した武将・副官ばかりです。
このリミテッドガシャを引いておかないと、合従戦は厳しい戦いになるのではないかとも思ってます。

…うーん、これは得意のステイですね!笑 
ステップアップガシャの情報や、合従戦が始まってみてから引いても遅くないと思います。
新武将なので心は惹かれますが、ここはグッと我慢でしょうか…。
いやー本音を言えば引きたい。笑

覇光石が10000個あればなー笑(ó﹏ò。)

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です