1月9日領土戦考察ver1(セブンフラッグス・ナナフラ)

領土戦

第二回目の投稿となります。
今回は1月9日から行われるランキング戦【領土戦】について記載していきます。

赤特武将・副官

ランキング戦で大事なのは赤特武将・副官です。
期間中のみステータスがアップするこの赤特武将・副官をパーティーに絡めることが上位に食い込むためには必須となります。

現在行われてる赤特獲得ガシャ

1月15日まで行われてるリミテッドガシャで赤特武将・副官を手に入れることができます。
今回は星6の援羌象、開眼羌象、羌族のバァのラインナップとなってます。

引くべきか否か……

前述した通り、赤特武将・副官はランキング戦には重要となります。
なので上位を目指すのであれば、当然このガシャを引きます。
しかし無課金者にとっては、都度ガシャを引いていては破光石及び推薦状がすぐ枯渇します。
なので引くべきガシャの選定には、石橋を叩いて叩いて強度調査をしてから渡るくらいの慎重さが必要です。笑

羌瘣・羌象・羌族のバァの性能評価

ではここで、各々の性能を見ていきます。

まずは援羌瘣から。
大将技能が【対象依存】攻撃速度⬆(大)となってます。
しかも対象が自軍/兵種「盾兵」と限定的なので、これはバフ率に期待できる!
そう思ってましたが、実際には鬼神録嗚未を大将に据えたとき以上のバフは得られないようです。
こうなってくると今後盾兵が赤特武将として出てきても、大将として使うのは難しそうです。
その代わり、必殺技と個人技能で盾兵にバフが掛かるので、盾兵パーティーの一員としては有用そうですね。

続いて開眼羌象です。

こちらも盾兵特化技能になってますね。
盾兵は割と不遇なので、運営さんも力を入れてきたのかもしれません。
大将技能で盾兵の即打ちが可能になり、必殺技と個人技能で盾兵へのバフが掛かります。
盾兵パーティーの一員としては有用そうであり、しかも大将で使う場面もあるかもしれない武将ですね。

最後に羌族のバァです。

こちらは副官となります。
副官技能が攻撃回避&移動速度⬆(大)なので、高難度クエストや周回にも使えそうです。
ただ条件が羌族2人以上と厳しいので、活躍の場面は限定されますね。
期待してるのがこの鬼神羌瘣と組ませるとエグいくらい攻撃を回避してくれそうという点です。(まぁ私は鬼神羌瘣持ってないんですけどねw)

まとめ

性能を見た所で総括とします。
無課金者にとってガシャを引くポイントは赤特期間が過ぎた後も使用できるかどうかだと思ってます。
その点で考えると、今後のランキング戦で使う場面はなかなかないでしょう。
ただ見た目が可愛いので、プレイヤーのやる気バフが大幅に上がるのがいいですねー。
これ結構大事でして、飽きっぽい私にはこのバフは魅力的です。笑 
あとはやはり、今回の領土戦、合従戦では必須になる武将・副官なのは間違いないです。
色々勘案した結果、私はまだ引くかどうかの結論がでません。笑
もう少し考えてみます。

それでは閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です