ステップアップガシャ開眼陸仙+お知らせについて(セブンフラッグス・ナナフラ)

26回目の投稿となります。
今回は本日2月6日より始まったステップアップガシャや、その他のお知らせについてお話していきます。

階級ボーダーの緩和

どうやら階級のボーダーが緩和するようですね。
これは3周年イベントの際にやっていたように、各階級の順位レンジが広くなったという解釈でいいんですかね。
そうならば、私のような弱小にはありがたい!
最終的には「将軍」を目指してますが、まずは一度もなったことのない五千人将になりやすくなったのはモチベーション上がります。
しかも五千人将から☆6の青特武将が手に入るのもいいですね。
やる気は上がりまくりなんですが、いかんせん今回の領土戦は戦力的に不安なのが悔やまれます。笑 
あと欲を言えば、もっと階級を細かく分けてくれると嬉しいなーと思います。
六千人将や七千人将とかあると盛り上がる気がするんですけどねー。

大戦略開催決定

私が1番好きなランキングイベント、大戦略が2月中に開催するようです。
大戦略は2〜3ヶ月に一度の間隔で開催されるので、今月来るかなーとは思ってたのですが、やはりきちんと告知があると嬉しいですね。
階級のボーダー緩和もあるので、まだ一度も二千人将以上になってない方も今回の領土戦はチャンスですね。
ナナフラやってる方なら、是非この大戦略は経験して欲しい。
ほんと楽しいので。笑 
あとは大戦略が月一イベントになってくれることを切に願います!
領土戦と合従戦の間に大戦略があると退屈せずに済むんですよー。

ステップアップガシャ陸仙

恒例の領土戦前のステップアップガシャは開眼陸仙でした。
既存のキャラが開眼するようです。
こういう時、すでにその武将を持ってると嬉しいですよね。
私は持っていなかったので、シュンとなりました。笑

では開眼陸仙の能力を見ていきます。

鬼神化陸仙は攻城戦で使えるので有名ですよね。
こっちの陸仙は開眼することで、城壁兵戦に特化した武将になるようです。
開眼介子坊に続き、二人目の城壁兵戦用の能力を持った武将となります。
ただこちらは個人技能が「楽華隊」限定なので、汎用性はあまり無さそうなのがネックです。

引くかどうか……

いつものお悩みコーナーです。笑 
やはり双星武将である王賁&蒙恬が活きるような能力となってますね。
「玉鳳隊」「楽華隊」の混成パーティーを組むとき、この開眼陸仙は入りそうです。
ただ開眼陸仙を大将に据えた周回以外では使いどころが無さそうなのがマイナスポイント。(周回は色々と代用が効くため)
今回の領土戦と合従戦のみの使用となっちゃいそうです。
総合的に見て、王賁&蒙恬を持っていない現状と鑑みても、今回のステップアップガシャは引かないと思います。
私にしては珍しく早目に決断できました。
これも王賁&蒙恬を持っていないからですね、悲しい!!笑

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です