副官任命印候補リスト(ナナフラ)

どうも、ケンプと申しますー。

今回は副官任命印で取るべき副官について、用途別にリストアップしていこうと思います。
2020年6月4日現在、ナナフラでは副官任命印で全80人から副官を選べるようになっています。
その中から最適の副官を選ぶのはなかなか大変ですし、貴重な副官任命印だからこそ失敗はしたくないですよね。
そんなわけで、今回は悩めるナナフラー達の助力になればと思い、ブログを書いていきます。
・・・本当は自分が副官任命印を誰に使うかまだ悩んでるから、候補をまとめるだけなんですけどね。笑

では早速リストアップの方を行っていこうと思います。
ランキング戦で使える副官、イベント等で使える副官と分けてご紹介します。

まずはランキング戦で使える副官から!

1.副官王齕(怪力伝説)

必殺技威力と攻撃速度を上げる技能を持っています。
この攻撃速度⬆(中)が[対象依存]となっており、攻撃速度に応じて上がり幅が変化します。
変化量は攻撃速度が高いほど大きくなるのが特徴ですね。

使用用途としては、攻撃速度が高い赤特武将に付け、効果を最大限発揮させます。
[対象依存]は普通の上昇バフと異なり、攻撃速度の上昇に天井がないのでDPSがどこまでも上がっていきます。

条件さえ合えば領土戦、合従戦どちらでも活躍できる有能な副官ですね。

2.副官呉慶(魏随一の軍才)

[城&拠点]に対して攻撃力⬆(大)の技能を持っています。
対[城&拠点]の攻撃力上昇技能を持った副官は少なく、レアリティーの面でも重宝されています。
バフ率も高めで、凸5の時に対[城]攻撃力が215%も上昇します。

使用用途としては、攻城戦でアタッカーの赤特武将に付けることで最大限効果を発揮します。
ただ、技能の発動条件がHP50%以上なので、HPの管理には気を付けないといけません。

ランキング戦では、領土戦の攻城戦限定で使用される副官ですが、使用頻度の高さから言っても持っていて損はないです。

3.副官王騎(双肩に宿る想い)

攻撃速度と対[武将]攻撃力を上げる技能を持っています。
攻撃速度と対[武将]の攻撃力を同時に上げてくれる副官は少なく、攻撃力が重視されるランキング戦では貴重な存在です。
バフ率も凸5の時に攻撃速度120%、対[武将]130%とそれぞれ上がります。
似たような技能を持った昌平君(迅速なる一手)と比較しても、こちらのバフ率の方が優れています。

使用用途としては、合従戦でアタッカーの赤特武将に付けると最大限効果を発揮します。
ただ条件が敵撃破時なので、効果時間15秒以内に次の敵を倒さないと技能効果がなくなるので気を付けなければなりません。

発動条件、対[武将]の性質から言っても、合従戦でのみ使用できる副官ですが、攻撃特化の技能を持った優秀な副官です。

4.必殺技ゲージ上昇速度アップ系副官

必殺技ゲージの上昇速度を上げる技能を持った副官は多くいますが、上昇速度⬆(大)という表記がある副官は4人。
上記画像の嬴政&向は汎用(どんな武器種の武将にも付けることが可能)。
後はそれぞれ武器種ごとにも存在し、剣兵であれば白亀西、槍兵であれば太后(美姫)、弓兵であれば黄離弦となってます。
この4名が必殺技ゲージ上昇速度アップ系副官の中では最強と言っていいでしょう。

使用用途としては、バッファーにつけて必殺技を打つ回数を多くし、バフ効果を切らさないようにするのが主流です。
条件もなく、使い勝手の良さが高評価のポイントです。

領土戦、合従戦共に使える副官ですが、その他の場面でも使用できる汎用性を秘めた優秀な副官です。

以上がランキング戦で使える優秀な副官達でした。
続いて、周回や高難度クエスト等のイベントで使える副官をリストアップします。

1.副官カイネ(疾き一閃)

移動速度を一定時間倍加させる技能を持っています。
移動速度を上げる副官は少なく、短時間で済ませたい周回で効力を最大限発揮します。
しかも倍加ということで、実際に使用してみるとロケットのようなスピードで敵に突っ込んでくれて、なかなか爽快です。

使用用途としては、地形・天候が合った移動速度の高い武将(武器種剣、槍)と組ませるのが良いでしょう。
またはDPSの高い武将と組ませて、敵をすぐに殲滅させるのもアリですね。
一定時間のみ効果が得られる技能ですが、即敵陣まで侵入してしまえばほぼデメリットなしなのが良いです。

貴石イベント、角石イベント、大行軍、武将直ドロップイベント、などの周回を時短してくれる優秀な副官です。

2.副官秦国医師団(医術の奇跡)

HPが0になった時、自武将を復活させることができる技能を持っています。
しかも一定時間被害無効まで付いているので、戦闘不能後にさながらゾンビのように襲い掛かることができます。
攻城戦で相手がこの秦国医師団を付けており、手こずった経験を持っている方も多いのではないでしょうか。
こういった技能は唯一無二であり、かなり貴重です。

使用用途としては、自軍の1番戦闘力の高い武将に付けるのも良いですし、パーティーの中で要となる技能を持った武将に付けるのも良いですね。
様々な可能性を秘めた副官と言えるでしょう。

主に高難度クエストやクリアできないストーリーで使います。
この秦国医師団のお陰で、今まで難しかったクエストやストーリーがクリアできるようになるケースもあると思います。

開戦時必殺技ゲージアップ系副官

開戦時に必殺技ゲージを上げる技能を持った副官は多くいますが、上昇率が⬆(大)なのはそう多くいません。
弓兵であれば上記画像の副官河了貂、剣兵であれば副官麃公、槍兵であれば副官摎がこれに該当します。
また、割合ダメージを受けますが、その分更に必殺技ゲージを上昇してくれる副官騰もいます。

使用用途としては、技能で必殺技ゲージを上昇させた武将と組ませて、 開戦と同時に即必殺技を打てるようにするのが主流です。
必殺技ゲージが上昇して悪いことはないですし、使い勝手の良さが高評価のポイントです。

貴石イベント、角石イベント、大行軍、武将直ドロップイベント、などの周回で即必殺技を打って敵を殲滅させる一助となる優秀な副官です。

まとめ

ということで、副官任命印で取ることをオススメする副官をリストアップしました。
自軍のウィークポイントや必要とする場面に合わせて副官を選択すると良いと思います。
あとは副官が再ピックアップされて赤特になった際、その副官を任命するっていうのも手ではあります。
と言っても、私もまだまだ誰を選択するべきか悩んでますが。笑
皆さんも、悔いのない副官任命印の使い方をして下さいー!

それでは最後まで閲覧頂き、ありがとうございましたーm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です